About
廣瀬ちえ
会社概要 CHIE’S KITCHEN
コンセプト
アクセス
スタッフ
Lesson
教室講座マップ
認定取得講座
定期料理教室
単発料理教室
イベント企画
Development
企業プロモーション支援

講演・セミナー・出張料理
メニュー開発・監修
ケータリング
メディア・新聞雑誌等
Outgoing
レシピ&おすすめ

メルマガ
スタッフブログ

リンク
アーカイブ

第18期 Macrobioticスイーツ講座ベーシックコース開講のお知らせです

本講座では、マクロビオティックの材料を使ったスイーツ作りの基本を楽しく実習しながら学びます。

甘いスイーツはカラダにもお肌にも良くないし…
スイーツは大好きだけどカロリーが気になるし…
子供がアレルギーで…
と思っていた方、「美味しくって、カラダと心に優しいスイーツ」作りを一緒に楽しく学びませんか?

なお、ベーシック講座終了後、修了書を発行いたします。(修了規定あり)
さらに、ベーシック修了者のみ進級できるステップアップ講座では、
タルトやロールケーキ・ムースケーキなどさらに高度な技術を学ぶことが出来ます。

※各回スイーツご試食時に軽食(玄米ごはん・お味噌汁・三年番茶)が付きます

■講師:伊串紀子(CHIE’S KITCHEN スイーツ講師)
    リマクッキングスクール師範科卒、シンプルモダンナチュレ上級卒、
    MI塾ステップアップ講座卒、ダーシェンカ自家製酵母パン応用修了、
    ホームメイド協会パン指定校&マイスター取得

■日程:2016年4月7日(木)、5月12日(木)、6月9日(木)、7月7日、(木)、8月4日(木)、9月8日(木)

■時間:第1部 10:00~13:00 第2部 18:30~21:30 第1部は満席になりました、現在キャンセル待ち受付中です

■会場:べっぴんプラス(株) CHIE’S KITCHEN 新スタジオ  名古屋市東区泉二丁目1番28号 Viare Storia(ヴィアーレ ストリア)1A

■受講料:33,000円(税抜) 35,640円(税込)  全6回分 テキスト代・材料費・軽食代含む

■定員:各部10名

■持ち物:参加費、エプロン、タオル2枚(食器拭き用、手拭き用)、筆記用具 etc...

■内容:
第1回 パウンド菓子
【実習】パウンドケーキ、マフィンなどマクロビオティックスイーツの基本を実習します。
    ベースを知って様々なアレンジの世界を広げましょう。その他スコーンなど
【座学】マクロビオティックでは白砂糖を使いません。  
    その理由やマクロビオティックで使用する甘味料についての陰陽を学びます。

第2回 焼き菓子
【実習】基本のプチタルトレットや、クッキーなどの焼き菓子などを実習します。
    焼き菓子はおうちで手軽にできるので 忙しい方にもおすすめです。
【座学】マクロビオティックスイーツってなあに?
    心と身体に優しいスイーツの基本材料について学びます。

第3回 和菓子
【実習】小豆や本くずなどを使った和菓子や、米粉のスチームカップケーキを実習します。
【座学】和菓子に使用する粉や 小豆の効能などについて学びます。

第4回 ジェノワーズ
【実習】スポンジ生地を使ったホワイトロールケーキとクレームブリュレなどを作ります。
    ロールケーキは見た目も可愛らしく華やかなのでプレゼントにも最適です。
【座学】小麦粉の種類や 選び方などを学びましょう。

第5回 豆乳
【実習】牛乳を使わなくても豆乳でできるなめらかソイブラマンジェと、
    ソイクリームを使ったフルーツホールタルト、濃厚黒ごまプリンなどを実習します。
【座学】マクロビオティックスイーツってなあに?
    大豆の成分や効果について学びます。

第6回 アイス・ジュレ
【実習】ひんやりマクロビオティックスイーツを学びます。
    玄米甘酒を使った手作りチョコアイスなどでステキなベリーパルフェと
    見た目にも可愛いオレンジジュレ、米粉のチュイルなどを作りましょう。
【座学】寒天や本くず粉の効果的な使い方を学びましょう。

Comments are closed.

My CHIE'S KITCHENは、チエズキッチンをより楽しむための会員サービスです。詳しい内容は、サービス紹介ページをご覧ください。<新規会員登録(無料)>受付中!

「醸すパーティー!第1回」in 東京 開催しました。
27 February 2017

「醸すパーティー!第1回」in 東京~日本の伝統食 […]

桃の節句とみりん粕
26 February 2017

廣瀬ちえプレミアム・クッキング Monthly L […]

イルボルゴ
25 February 2017

新富士出張の際に伺うイタリアン後藤シェフの『IL […]