About
廣瀬ちえ
会社概要 CHIE’S KITCHEN
コンセプト
アクセス
スタッフ
Lesson
教室講座マップ
認定取得講座
定期料理教室
単発料理教室
イベント企画
Development
企業プロモーション支援

講演・セミナー・出張料理
メニュー開発・監修
ケータリング
メディア・新聞雑誌等
Outgoing
レシピ&おすすめ

メルマガ
スタッフブログ

リンク
アーカイブ

日本料理ファン必見、長田料理長がCHIE’S KITCHENに初登場します 

碧南の名店として名高い「日本料理小伴天はなれ一灯」の、
長田勇久料理長による、
日本料理の教室を初開催します。
今回は「愛知の伝統調味料の使い方」をテーマに、
春の料理を教えていただきます。

醸造の土地、愛知県。
八丁味噌に白醤油、三河みりん、粕酢など、
愛知県には伝統的な調味料がたくさんあり、
醸造文化がとても栄えてきた地域です。

しかし、これらの調味料を使いこなせない、
または、家族や友人からあまり評判がよくない…
と思っている方も多くいるのではないでしょうか?

「いい調味料を使う=おいしい料理ができる」ではないと、
長田料理長はおっしゃいます。
では、どうやったらおいしい料理を作ることができるのでしょう?

その答えを長田料理長に教えていただきます。
さまざまな調味料が愛知の地でどのようにして生まれ、
今日に至るまでどうやって発展したのか、
「ルーツ」を知ることであなたの料理が変わります。

昨年の「全国醤油サミット」を始め、
さまざまな講演会や料理教室など、
愛知県内にとどまらず広く活躍される長田料理長。
「小伴天はなれ一灯」の和食の世界を、
名古屋のキッチンスタジオに届けてくださる、
貴重な機会に、ぜひご参加ください。

<メニュー>
・土鍋ごはん
・白身魚とあさりと春野菜の酒蒸し 和風アクアパッツァ
・新玉ねぎサラダ 粕酢ジュレ
・鶏つくねの八丁味噌汁
・葛餅 特製三河みりんシロップがけ
※メニューは、材料の入手の関係で変更になる場合がありますのでご了承ください。

<長田勇久氏 プロフィール>
東京つきぢ田村にて修行後、日本料理小伴天入社。
現在(有)小伴天代表取締役社長。日本料理一灯店主。
日本料理店を営む傍ら、
料理人ならではの視点を持ち、
大学など多方面で愛知の食を伝える活動をしている。
また真空調理を初めとする新調理の講師として、
各地で講演や指導をしている。
著書に、『真空調理で日本料理 わかりやすい真空調理レシピ』 
『調味料の事典』(いずれも柴田書店)

・新調理技術協議会幹事 
・和食文化国民会議幹事 あいち在来種保存会顧問 
・日本料理アカデミー会員 
・全日本食学会会員 
・愛知大学オープンカレッジ講師

<小伴天はなれ日本料理一灯について>
創業大正9年、日本料理小伴天の支店。
店名は「一灯照隅」(一つの灯りを持ってこの場を照らす)より付けられた。
伝統野菜をはじめとする地元ならではの野菜、魚、肉、そして発酵調味料。
生産者が丁寧に作った食材とメッセージを、
料理を通してお客様に伝えている。
素材を活かした優しい味わいの日本料理店として名高い。
小判天HP http://www.katch.ne.jp/~kobanten/kobanten08.html
            
■日時:2017年4月19日(水) 第1部 10:00~13:00 第2部 18:30~21:30

■場所:べっぴんプラス(株) CHIE’S KITCHEN
 名古屋市東区泉二丁目1番28号 Viare Storia(ヴィアーレ ストリア)3B

■受講料:6,500円(税込) 材料費・テキスト代・レシピ代込み 3日前よりキャンセル料全額が発生致します
※参加費のお支払いは、当日会場にてお願いいたします

■定員:各部24名

■持ち物:参加費、エプロン、手拭き用タオル、筆記用具

■講師:長田勇久(小判天はなれ日本料理一灯 料理長)
    アシスタント:山本絢子(CHIE’S KITCHEN)

Comments are closed.

My CHIE'S KITCHENは、チエズキッチンをより楽しむための会員サービスです。詳しい内容は、サービス紹介ページをご覧ください。<新規会員登録(無料)>受付中!


27 April 2017

昨日、今日とプレミアム単発料理教室毎月テーマを決め […]

BEPPINマルシェ大盛況でした
26 April 2017

モノ・ヒト・コトが繋がるBEPPlN食堂マルシェ今 […]

一般社団法人分子整合医学美容食育協会が認定する、「ファスティングマイスター検定」の初級
25 April 2017

一般社団法人分子整合医学美容食育協会が認定する、「 […]