About
廣瀬ちえ
会社概要
コンセプト
アクセス
スタッフ
Lesson
教室講座マップ
単発料理教室
定期料理教室
イベント企画
 
Development
企業プロモーション支援

講演・セミナー・出張料理
メニュー開発・監修
ケータリング
メディア・新聞雑誌等
Outgoing
レシピ&おすすめ

メルマガ
スタッフブログ

リンク
アーカイブ

「器さんぽ」がパワーアップ!新企画のお知らせです

これまで好評開催をしてきた「器さんぽ」。
瀬戸・南木曽・常滑など、東海地方の器の産地をみなさまにご紹介してきましたが、
さらにパワーアップしてみなさまに楽しんでいただく新企画、
「風土×FOOD=食文化 ~その土地の食・器・文化を訪ねる旅~」をご紹介&ご案内します。

その土地の自然の恵みを知り、そこに住む人々の生活を知る。
風土と食材を用いて人々の暮らしの中で育まれた食文化のルーツをたどる旅にでかけませんか?

今回ご案内する半田~常滑は、海からの恵みに大きな恩恵を受けてきた場所です。
郷土に伝わる料理の食材も、伝統的な焼き物を作る土も、
この地の利ならではの特色が大変強く出ています。

さらにこの地方一帯では、古くより様々な醸造技術が発達してきました。
特に半田は粕酢発祥の地としても有名です。

現在一般的に食べられている握り寿司は、その原型が江戸時代にこの地方で生まれ、
後に全国に普及していったと言われています。
知多の海の幸と醸造の組み合わせが、「寿司」という世界に誇る日本料理になっているのです。

今回はまず、酢の歴史や技術をご紹介した後、
現在江戸前寿司の原型となった郷土料理、「尾州早すし」をお楽しみいただきます。

午後からは常滑に移動し、食の器をご案内します。
常滑の新しい器「ban」は、伝統的に作られてきた急須の製法を生かしたもの。
有名寿司店などでも愛用され、雑誌などにもたびたび登場する逸品です。
作業場を実際に見ながら、職人さんのお話をお聞きします。

その後は常滑の自然豊かな風景と共に、自由にお買いものを楽しんでいただきます。

 
■開催日
2013年7月28日(日)

■時間・内容
10:00 JR半田駅または名鉄知多半田駅集合  ※電車でお越しの方は、どちらかの駅に集合していただきます

10:15 博物館「酢の里」受付   ※参加者で車の人は直接こちらに集合していただけます
    http://www.mizkan.co.jp/company/csr/sunosato/map.html

10:30 博物館「酢の里」見学

12:00 尾州早すしランチ 

14:00 常滑 盤プロジェクト・甚秋窯見学&お買いもの(器の案内人 日笠真理さんのガイド付き)

15:00 やきもの散歩道 フリータイム~解散

■参加費
5,500円(ランチ・プチ講座付き)
※3日前より全額キャンセル料が発生します

■定員
20名

■お申込み・お問い合わせ
メールの件名を「食文化ツアー参加希望」とし、
お名前・ふりがな・住所・電話番号をご明記の上、
event@chies-kitchen.com (担当 神谷)までメールにてお申込みください。

Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

My CHIE'S KITCHENは、チエズキッチンをより楽しむための会員サービスです。詳しい内容は、サービス紹介ページをご覧ください。<新規会員登録(無料)>受付中!

「醸すパーティー!第1回」in 東京 開催しました。
27 February 2017

「醸すパーティー!第1回」in 東京~日本の伝統食 […]

桃の節句とみりん粕
26 February 2017

廣瀬ちえプレミアム・クッキング Monthly L […]

イルボルゴ
25 February 2017

新富士出張の際に伺うイタリアン後藤シェフの『IL […]